地球連邦軍 61式戦車 その3

亀の歩みのごとく・・・・それでも、なんとかかんとかやっております。前回の更新から2年ほど経過しておりますが、今回はついにフィギュアの塗装が完了しました(^_^;)

008
たまにしか製作しないので、すべてのテクニックが向上しません・・・・。フィギュア塗装なんて、その最たる例。こんなへなちょこ塗装が今の精一杯(^_^;)

そんなフィギュアを無謀にも大きなサイズの写真でさらしてしまうドMなわたし(^.^)
009  010
左が、戦車車長フランシス・マリオン大尉。右が、戦車ドライバー マルコ・サン=ロザリオ曹長。
011
フェデリコ・ツァリアーノ中佐。

塗装は、ほぼハンブロール。この塗料の利点は、完全乾燥するとエナメル溶剤では溶け出さないこと。なので、同じエナメル塗料であるタミヤより断然使いやすい。
欠点は取り扱っている店が圧倒的に少ないこと、一色300円以上すること、ですかねぇ。

ほんと・・・なくなると困るんで、ちゃんと取り扱ってくださいね、ボークスさん(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です