塗装環境改善\(^o^)/

製作ペースもほとんど上がらず、製作時間もままならないのに塗装環境を改善しようと思ったのは本格的にカーモデルを作ろうと思ったから。
ウレタンクリアーなんぞを吹こうと考えると、今持っているコンプレッサーやエアブラシではちと難しいので、そのあたりを更新したりアイテムを追加したりすることにしました。
まぁ、実際のところは、勤続20年で組合の積立金をこの時期のみ一部下ろすことが出来るので、ちょいとしたお金が懐に入ったから・・・・なんですけどね(^_^;)

まずは、ウレタンクリアーを吹くのに手持ちのL5は少し圧力が足りないので、新たにコンプレッサーを導入することに。
Waveやエアテックスなんかを考えたんですが、へんなところで貧乏性がでまして、悩んだ上で購入したのがこちら。
001
三方良しオイルレス・ミニエアーコンプレッサー3Lタンク付(ファン付)

タンク付きで驚きの価格、11,580円!! 作動音は大きいという評価があって不安でしたが、ぜんぜん許容範囲内。圧力も風量も十分すぎるくらい。
あとは耐久性だけですが、この値段なら1年くらいで壊れても許せるかもしれない(^.^)

003 002
作業机の下に、ゴムマットを足の下に敷いてから設置しました。コンプレッサーに付いているレギュレーターを作業ごとにいちいち調製するのはめんどくさいので、別途waveのレギュレーターを設置。
レギュレーターを机に設置するために、waveのエアブラシホルダーも購入しました。
今まで使っていたクレオスのL5も同時に使えるようにそのまま置いています。ちなみに、こいつはすでに20年近く使用していますが、まったくの故障知らず。壊れにくいとは聞いてましたが、ここまでとは・・・・まさに鉄人(^.^)

006 005
エアブラシを複数使用することを考慮してクイックジョイントも両方のエアブラシホースに装着。

004
カーモデルのために、ソリッドカラー用、クリアー用、メタリックカラー用と3本のエアブラシを大人買い(^.^) ここだけかなり奮発。

で、改善後の作業環境がこちら。
007
作業机の下部のデットスペースを生かすため、押入れ収納棚を置いてみました。購入以来ほとんど使ってなかった山善の食器乾燥器もここに常設。

さぁ、結構な金額をかけて塗装環境を改善しました。あとは、何回も言っているように作るだけ。来年はもうちょっとペースアップしてがんばることにします。
この投資が無駄にならないためにも・・・・(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です