ランサーエボリューションⅥ その1

今年はカーモデルを中心に行くと決めたので、その製作記をはじめようと思います。とはいえ、カーモデルを製作するのは実に13年ぶり。
まずはリハビリが必要だろうと、初心者に優しいキットを・・・と用意したのがこれ。
01_ボックスアート
タミヤ ランサーエボリューションⅥ

これを選んだ理由は、タミヤならフジミやハセガワより作りやすいからリハビリにはもってこい・・・・というのもあるんですが、もう一つ理由がありまして、過去に製作に失敗した苦い想い出があるからです。
リハビリを兼ねたリベンジというところですかね(^.^)

実はパーツ処理は結構前に完了してまして、EBR-10やディジェが完成したのを機にやっとボディにサフを吹くことができました。
02_サフ吹き01 03_サフ吹き02
さすがはタミヤというか、かちっとした感じがいいですねぇ。ただ、このキット、フューエルリッドがなぜかデカール表現になってます。さすがにこでれはかっこわるいので、デカールを台紙にしてモールドを入れました。手を入れたのはここだけです。
リアウイングは塗装後に組み立てるのは難しそうなので、上部の羽だけ最後に組み込むようにしています。

一応ボディは何色で塗装するかは決まっています。車はさすがにガンプラと違って、奇をてらったような色は塗りませんし(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です