シュタール・エミール その1

また性懲りも無く作りかけを増やそうとしています・・・(^^ゞ
今回手をつけたのは、シュタール・エミール。でかいのに価格は安い、ディテールもいいとトランペッター恐るべしというキットです。自走砲なのにティーガーⅡに匹敵。主砲は12.8cm対戦車砲と第2次世界大戦最強かも。
なぜこのキットを選んだかというと、自走砲っていままで手をつけたこと無かったから。オープントップの車両って作り応えがありそうですしね。それに、すでにエッチング、アルミ砲身、可動キャタはすでに準備済み。作り応え300%はUPしそうです。(^.^)
20061125014526.jpg
足回り、転輪多いです。処理すんのもめんどくさいです。なぜか転輪がモナカ方式で組み立てになってました。これくらい1パーツにできんかねぇ? そう複雑な形状してないと思うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です