化学防護車 その2

ちまちまと作ってます。舞台が控えているので、ほんとにペースは進みませんが、それでも以前よりプラモに触っている時間は増えていますね。
1ヶ月でここまで進みました。
20071004222003.jpg

車体も組み終わり、後は車外装備関係を作っていくのみ。ま、この辺が細かくていーっとなりますが、仕上がったときの自己満足はたまりません(^^) 手初めに手すり類はすべて真ちゅう線で作り直し。これで破損することはないです。プラがやわらかいから怖くてキットパーツは使えません。
トランペッターのキットはモールドはいいんだけど、プラがやわらかいので、カチッと感がない。この辺はやはりタミヤやドラゴンはプラが適度に硬くカチッとしていてすごく見た目がいいですね。それに、微妙に合いが悪い。写真の白い部分は合いが悪くてアルテコパテで埋めたところで、この辺見てもらうとよくわかると思います。
次回では塗装寸前まで出来上がったものをUPします。どこまでちまちまやっているか、お楽しみに(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です