化学防護車 その3

科学防護社、やっとこさ組立て完了です。舞台はさんでちまちまちま・・・。ほんと、手が遅いというかなんというか(^.^)
IMG_1266 のコピー IMG_1267 のコピー

牽引ワイヤーの止め具は真鍮線で。ちょっとどころかかなりいがんでますがこれはご愛嬌。キットのエッチングは要所要所に使われていて使いやすかったです。エデュアルドのエッチングも用意してたんですがほとんど使いませんでした。
ミラーは折れそうなので塗装後に接着します。塗装とデカール作業性を考えて、後部ラック、機銃も接着していません。アンテナは0.8mm真鍮パイプと0.4mm真鍮線で。最初はやめておこうと思いましたが、やっぱりあったほうがかっこいい(^.^)
その他、後部アームのパイピング(ちょっと適当)とかやってます。ちなみスコップの色が違うのは折れちゃったんで、61式戦車から持ってきました(^^ゞ
久しぶりというか、61式戦車以来の陸自迷彩。うまくいくのだろうか?実際塗装自体久しぶりですしねぇ。ま、キットに負けないようにカチッときれいに仕上げたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です