P-40E ウォーホーク その1

作りたいものはいっぱい(在庫もそれなりにあります)なので、いろいろ手を付けてしまいます。
M4に続いて、手を付けたのが久々のエアモデル。本当に久々で、前回の完成品は3年前の疾風。数少ない在庫(エアモデルは片手で数えるほど)から選んだのが、このP-40Eウォーホーク。今は無き梅田のホビットで半額で叩き売られていたのを買った記憶があります。これを選んだのはほかでもなく、パーツが少なくてすぐ完成できそうだから(^^)
すでにキットのデカールは少々黄ばんできていますので、押さえとしてエアロマスターのデカールを購入。排気管の穴あけがめんどくさそうだったので、クイックブーストのレジン製排気管、マスキングの手間を省くため、バードマン企画のキャノピーマスキングを用意。これで準備万端。アフターパーツだけでキットもう一個買えそうですが、そんな小さなことは気にしない(^^ゞ
エアモデルの常ですが、コクピットを作らないと先に進まない(中にはそうでないキットもありますが)。ということで、コクピットからまず完成させました。
001_20080129231037.jpg
エアモデルもバカの一つ覚えみたいにブラックグレー(白と黒混ぜたやつ)で全塗装後、インテリアカラー351番・ジンクロメイト タイプⅠを吹いてます。細部の塗りわけはキット説明書に準拠。定番のディテールアップとしてファインモールドのシートベルトを追加。
計器盤の計器はデカール、そのあと、エナメルのクリアーでメーターをつやありにしてます。床のメーターは燃料計だそうで、これもキットのあまりのメータ部のデカールを貼り付けました。
仕上げにウォッシング、ドライブラシを行ってます。なかなか、いい感じにできたかなと思います。
これもぼちぼち作ってますので、次回の更新はしばらく先になると思いますが、楽しみに待っていてくださいね(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です