略奪愛コンペ用 KV-1 その1

百式は完成直前にパーツが破損してしまい、一時中断になってしまいました。ただいまパーツ請求中でパーツ到着までなにもでませんので、鹵獲KV-1の製作することにします。
IMG_1683 のコピー
足回りと車体を組み立ててます。ソ連戦車はシンプルなのでパーツも少なく、意外と合いもいいのでさくさくと組めますね。
組立て式の履帯は上下の長い部分が一体であとは一コマのものと4コマのものとの組み合わせになってます。はじめからたるみが表現されているので、これをホイールに接着して組立てると結構簡単にできました。
この出来なら、モデルカステンは必要ないですね。キット内のパーツだけでここまでのディテールがあれば十分すぎます。
塗装しやすいように、ホイールやら履帯を接着し一体ものにしてます。雑誌で見てやってみたかった「ロコ式」ってやつですね(^.^)
この調子だと、百式のパーツが届くまでにあらかた組立て終るかな? そういえば、このキットに組み合わせるフィギュアがまだ決まってない・・・・。どんなシュチュエーションにしようか?
ま、まだ時間あるしおいおい考えようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です