鹵獲 KV-1 その5

夏以来になるKV-1の製作記事。決して忘れていたわけではなく、いろいろ寄り道しているから・・・。
デカールも十二分に乾いたので、ウオッシング、ドライブラシ、細部塗装に進みます。
005_20110120215739.jpg
こんな感じになりました。前回の写真と比べてみると違いがわかるかと思います。
がさついた塗装面にウオッシングすると必要以上に汚くなってしまうので、まずは3/4クリアー(半光沢とつや消しを混ぜたもの)でデカールをコートします。
タミヤエナメルのフラットブラウンとフラットブラウンでウォッシング。ほとんど塗りっぱなしであまりふき取りません。これで、ぐっとトーンが落ちて、落ち着いた感じになったかなと。
足回りには、アクリルのフラットアースとフラットブラウンを混ぜたものを希釈して吹きつけて、土汚れっぽくしておきました。まぁ、あとでパステルでそれなりにウェザリングするんですが、ベースは施しておこないとね。
ドライブラシはハンブロールのマットカーキドリルでエッジのみに。あとで、チッピングを入れようと思っているので程々にしておきます。
ジェリカンおよび、予備履帯はハンブロールで塗装。こういう装備品はハンブロールで塗るに限ります。エナメルですが、完全換装するとその上からウオッシングができるくらい塗膜が強いですからね。
さて、もうひとふんばりですが・・・・。これからが難しいところでもあり、楽しいところでもあり、悩むところでもあり・・・久しぶりですから、迷いが多くて・・・(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です