鹵獲 KV-1 その6

KV-1の脇に添えるフイギュアの塗装も始めています。シュタール・エミール以来、2年ぶりのフィギュア塗装。
ここまで久々だと、塗り方をすっかり忘れてしまいます・・・・(^_^;)
参考にしようと、アーマーモデリングのDVDを見たり、WEB上のサイト見たり、本を見たり・・・なかなか踏ん切りがつがず、手が出ませんでたが、これではらちがあかんと思い、意を決してまずは顔を塗りました。
その結果がこちら。
006.jpg  007.jpg
前回と同じく、セラムコートというトールペイント用の水性アクリルを使いました。
久しぶりの割には、まぁ・・・それらしく塗れたかな・・・と思います。目もきっちり入れました。瞳は0.03mmの極細のブルーのペンで。これだけ細ければ、超簡単(^.^)
後は全身。うまく塗れるといいなぁ。迷彩でないのが救いだわ(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です