ZX-12R その3

出張という名の旅行に行ってたり、ブログの更新したりで前回の製作記からかなり間が開いてしまいました。
それでも、完成に向けて着々と進んでおります。牛のような歩みですが(^_^;)
009_20120803225321.jpg
カウル類はデカール貼り、クリアー吹きを経て研ぎ出しまで完了しました。
タミヤのデカールは薄くて上品ですが、マークソフターが効きすぎるんですよね。局面になじませるために、気を使ってマークソフター塗ったんですが、一部破れたり、端っこがちぎれたりしました。
まぁ、それほど醜い失敗にはいたらなかったので、自分ではこれでよしと思っていますけどね(^_^)
クレオスのスーパークリアーⅢをたっぷり吹いて、しっかり乾燥させてから研ぎ出しを行いました。
クリアー吹きの段階で、結構なつやが出ていたので、研ぎ出しはそれほど気を使わずにすみました。研ぎ出しに使用したコンパウンドはタミヤ。それなりに使いやすかったかな。
スイングアーム、フロントフォークの組み立てが終わったので、フレームに組み込みました。
010_20120803225322.jpg  012_20120803225323.jpg
おお、さらにバイクらしくなった。かっこいいなぁと自画自賛。組み立てに関しては、ほとんど問題なく、さすがはタミヤといったところですね。
011.jpg
リアからも撮ってみました。カウルが被さると、このエンジンが見えなくなってしまうのが残念。
塗装のほうはほぼ終わっていますので、後は組み上げるだけ。お盆までに完成するか?
形になってくるとここまでわくわくするとは・・・。バイクプラモにはまりそうですな(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です