ZX-12R その4

ほぼ塗装が済んでますので、組み上げていくだけ。だんだんバイクらしくなっていくのが楽しい(^.^)
001_20120805093322.jpg  002_20120805093322.jpg
マフラー、タンクカバー、シートカウル、シート、ステアリング等を取り付けました。おお、かっこいい(^.^)
あとはアッパーカウルと、サイドカウル、ウィンカー等を取り付ければ完成!
バイク模型に付き物のパイピングもはじめてやりましたが、意外とやりやすいんですね。塗装した上からチューブを差し込むわけなんで、塗膜の分キツキツかと思いましたが、そうでもなかった。
003_20120805093323.jpg
ステアリングのアップ。フロントフォークのボルトは、クレオスのクロームシルバーの塗装の上、クリアーレッドを筆塗り。基本的にタミヤカラー指示をクレオスに置き換えています。
タンクカバーとシートのメタリックグレー部分も、クレオスのつや消しブラックにシルバーを混ぜて塗ってます。
メーター部分にはエナメル栗ーを塗って、ガラスがあるみたいに見えるようにしましたが・・・どうかな?
004_20120805093324.jpg
エキマニはクレオスのチタンシルバーで塗装。マフラーは、在庫でずっと持ってた、改定前のクレオスのメッキシルバーで。これはすごいわ。これだけのメッキ感がでるのなら、高い価格も納得できる(^.^)
エキマニ等の焼け表現は手っ取り早くタミヤウェザリングマスターDでちょいちょいと。お手軽な割にはなかなかよく表現できたのではないかと思いますが(^.^)
今回は、一眼レフで撮影。模型撮影のコツが少しだけつかめたような気がするような・・・いかがでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です