マラサイ その4

004_20110507010313.jpg
マラサイ、完成しています。4月末には完成したいたのに、ブログにUPするのを怠ってました(^_^;)
今回もオリジナルカラーリング。一見、ハマーン専用ガザCのカラー化と思いでしょうが、じつはブレイブザクファントム「レイ・ザ・バレル専用機」。
思いつきで塗装する割には、完成したら結構はまっているかも。ま、自画自賛ですが(^.^)
デカールは、ヤフオクで落札したものを一部使用しています。白のデカールは自分では作れませんからね。
それにしても、ガイアノーツのサフの食いつきの悪さのおかげで、最終組立ての際に、塗装がかなり剥がれました。
よく見るとタッチアップの跡がわかります。最終段階で色が剥げるとほんとにテンションが下がりますなぁ。(^_^;)
さて、今年2個目の完成品。早くHPをリニューアルせねば。作品をきちんと公開することが出来ないもんね。

マラサイ その3

しばらくプラモどころではない気持ちでしたが、何とか落ち着こうと、製作を再開しました。なにかやってないと、気がまぎれないからねぇ・・・・。
マラサイは素組みなので、サフ吹きをしました。今回から少し塗装方法を変えようと塗り残しの無いようにサフを吹きつけ。
003_20110326090906.jpg
下地も兼ねて、ガイアノーツのサーフェイサーエヴォホワイトを使ったんですが・・・・これは、わたしのやり方が悪いのか、合わないのか、もう二度と使いたくないです。
きっちり攪拌して、吹き付けてたのですが、サフなのに塗膜が弱すぎるんです。
どれくらい弱いって、吹き付け時に付いたほこりを少し固めの筆で払おうとしたら、サフが剥がれるくらい。
アクリルでもこんなに弱いことは無いと思う・・・。
次回は普通にサフ吹いてから、隠ぺい力が高いガイアのGXホワイトを使うかな。

マラサイ その2

002_20110206230913.jpg
今回からサムネイルを少し大きくしてみました(^_^;)
マラサイのすべてのパーツの処理が完了しました。ガンプラは基本素組(スカートアーマーの上側にディテールを入れないくらいの素組み(^_^;))で何も考えなくていいから、悩んで手の止まってしまったAFVをおいてサクサクと進んでしまうのが・・・。息抜きのつもりが、進行が早くなってしまうなぁ(^.^)
処理の終わったパーツは、超音波洗浄器を使用して、削りかすを落とし洗浄します。そのために買ったのが、東芝のTKS-200という洗浄器。
ガンプラのパーツ洗浄にはもってこいですが、大きくないので、まさにガンプラ専用。
さて・・・あとは、サフ吹いて塗装するのみ。どのようなカラーリングにするかは、すでに決定済みで塗料も購入してあります。
どう仕上がるか・・・。お楽しみに(^.^)

マラサイ その1

作りかけを完成させればいいものを、ふらっと買ってしまって、すぐに製作に取り掛かってしまったのが、マラサイ。
1/144のなかでも、パーツも少ないほう(シナンジュなんて、パーツ多すぎだろと思う(^.^))なので、さくっと完成できると思って、手を出したんですけどね。それに、放映当時からマラサイは好きなMSだったんで、いつかは作ろうと思ってましたから。できれば、ガルバルディβと共にMGで出てほしいんですが、待っても出る気配すらないのが悲しいところです(T_T)
さて、キットの方は、手を入れるところなんてないので(手を入れるスキルもないので)、素組みで行くことに決定。
>001_20101023015748.jpg
ただし、胴体だけは後ハメしたほうが、合わせ目も消しやすいし、塗装も容易になるので、ピンクのところをぶった切りました(^.^)
あとは、サクサクッと感性まで持っていけるでしょう(^.^)