ポルシェ911GT3 その5

なんと、8ヶ月もブログを放置しておりました・・・・。年頭に上げた公約も絶対に達成できないことが確定。だって、今年初めての完成品がやっとできったんですから。そのうえ、11月にまた舞台するし・・・で、今年は後がんばっても2個くらいかな。
てことで、やっとというか何年かけてるねんという、お叱りを受けそうなポルシェ911GT3が完成しました。
20070902023753.jpg
通算2台目となるカーモデル。1台目からなんと7年もの年月が経ってます(^^)
久々に撮影ブース出して撮影したなぁ。本家HPも明日更新予定。楽しみにしててくださいね。
それにしても、デジカメのおかげですんごくうまく見えるな・・・・(^^ゞ

ポルシェ911GT3 その5

シャーシが完成しました。
20061209015700.jpg
こまかい塗り分けがんばりました・・・が、これって完成しちゃうとほとんど見えない(T_T) 次回からは見えないところはそれなりに・・・でいこうと思いました。
2ヶ所ほど穴があいているのが見えると思いますが、これはケースにこていするためのボルト穴です。この上に内装を載せますので、穴が空いてても大丈夫。
あとはウィンドウ等のクリアーパーツさえ接着すれば一気に完成にもっていけそうです。久しぶりのカーモデルの完成品、多分5年ぶりくらいかなぁ。

ポルシェ911GT3 その4

今年中には完成しそうなポルシェです。これも考えれば1年はゆうにかかってますねぇ・・・(^^ゞ
20061123235601.jpg
ボディの窓枠を塗ってみました。これが一番めんどくさくて、失敗したらやる気が一気に吹っ飛びそうですからねぇ。特に窓枠のマスキングは面倒で尚且つ慎重な作業でした。ボディにカッターあててテープ直接切るのはドキドキしますもんね。
ウィングもウィンカーもマスキングして、セミグロスブラック吹きましたが、こちらもマスキングがとってもめんどくさかった。
なぜかマスクシールが無く(無くなったのかな?)、クリアーパーツのほうの窓枠のマスキングもかなりめんどくさかったです。はみ出したら終わりですが、今回は無事に塗り分けることが出来ました。
さ、あとはサスペンション周りをちゃッちゃと塗って完成させたいですね(^.^)

ポルシェ911GT3 その3

20061112014738.jpg
舞台があったので、丸3ヶ月プラモから遠ざかっていました。3ヶ月もたてば、クリアーも完全乾燥でしょうねぇ。
ということで、研ぎ出ししてみました。タミヤのコンパウンド3種(粗目、細目、仕上げ)を使い、古Tシャツの切れ端や綿棒でゴシゴシ・・・。少しゆず肌が残ってますが、今回はこれで良しとします。前回のインプレッサに比べれば格段に良くなってますからね。ツヤツヤなのがいい感じ(^.^)

ポルシェ911GT3 その2

デカール貼って1週間。もう完全に乾いただろうと思い、クリアーを吹くことにしました。
911-2.jpg
クリアー吹いているの分かります? 前回の写真とあまり変わらないかもしれませんけど・・・。
インプのときはクリアーの吹き付けが足らず、研ぎ出しがうまくいかなかった経験を踏まえ、今回はかなりのクリアーを吹き付けてます。後は完全に乾燥させて、研ぎ出ししてぴかぴかのボディに仕上げたいと思います。

ポルシェ911GT3 その1

インプレッサ以来、実に6年ぶりになるカーモデル。これも、作りかけでかなり放置していたもの。ものすごいくらいホコリかぶってたんで、まず洗浄してきれいにしてからサフ吹き。それから1200番~2000番の耐水ペーパーで表面をならして下準備完了させます。
さて、ボディを何色で塗ろうかなぁ・・・と考えました。インストどおりの色を塗るのは芸が無い。車だし、ボディは何色でもいいじゃん!と言うのがわたしの理論。で、選んだのがこの色。
20060721232324.jpg
タミヤスプレーのライトメタリックブルーです。スプレー塗料をビンに移してエアブラシで吹きました。なかなかいい感じに塗装できました。とてもカーモデル2作目とは思えません(^^ゞ 自分でもびっくりです。前作のインプレッサは、それはもう腹が立つくらい出来が悪かったですからねぇ。ま、一山超えただけでまだまだやることはいっぱいあるんだけど、まずボディの塗装がうまくいったのがうれしいですな。
しばらく乾燥させてデカールを貼り、それからクリアー吹きしようと思います。このポルシェをそれなりの出来で完成させて自信つけないと、本当に作りたいキットに取り掛かれませんからねぇ。