ディジェ その3

前回はかつて無いほどのスピードで塗装に入ったので、夏の終わりには完成しそう・・・などと言っておきながら、実際には年を越しちゃったという結局はほとんど亀の歩みレベルだったという、情けない結果に(^_^;)
どうも基本塗装終わった後、墨入れとデカール貼りになるとやる気がなくなるようです(^_^;)

で、肝心の完成写真がこちら。
004
見事にトリコロールカラー(^.^)
最初はRX-78ガンダムのカラーリングにしようと思ったけど、少し青を増やしてZガンダムに近い感じに仕上げました。

いつものように完成間際にいろいろやらかしまして、どないしようかとギャーギャー言うことも多々ありましたが何とかなりました。完成後は動かして遊ぶなんてことは絶対出来なくて、ほぼ仁王立ちの写真撮影のあとはすぐに収納ケースへ。塗装ハゲが怖いもんで・・・・(^_^;)

今回から撮影環境も少し改善しました。そのあたりは別の機会にUPしたいと思います。あと、ギャラリーも近日中に公開しますので、つたない作例ですが見てやってください。

前回のヌーベルジムⅢから1年経たずに次か完成するとは、亀の歩みといいながら近年まれに見る製作スピード。これは今年はかなり期待できそう・・・・かな?(^.^)

ディジェ その2

MGじゃないとパーツ数が少ないので、今回はかつて無いほどのスピードで本塗装に突入しております。
装甲被せたら内部フレームってほとんど見えなくなるのに、塗装するとなるとけっこうな比重がありますからね(^.^)
003
作業スペースを少し模様替え・・・とうか、塗装ブースを左から右に配置替えしただけですけど・・・して、塗装しております。
手前に写っているのはバーチャロンカラーのウォームホワイト。今回ディジェはガンダム顔にしたので、カラーリングもガンダムっぽくします。

顔以外にも少しだけ手を加えた(まぁ、ガンダム顔の改造と同じくまんまパクッったんですけど(^_^;))ヶ所はは完成したときにネタバラシします(^.^)

このペースなら夏の終わりまでに完成しそう・・・・かな?(^.^)

ディジェ その1

ヌーベルジムⅢでMGを全塗装で作るのはかなり疲れましたので、次のガンプラはもうちょっと楽なものを・・・・と、在庫から引っ張ってきたのがこれ。
81+PALVBGnL__SL1500_ RE/100 MSK-008 ディジェ

組みやすいし、十分すぎるディテールもありますし、MG準拠のフレームが無いだけでもほんとにありがたいキットです。こちらのシリーズをメインにしてくれないかと時々思う(^.^)

さて、ディジェには後付の設定があります。実はツインアイで急なレイアウト変更でモノアイになったと。このキットにもその設定を再現してあります。

ならば・・・・せっかくなのでガンダム顔にしてしまおうと思い、GW中せっせと調製してみました。

001
変更前。モノアイは取付けてません。いかにもジオン系な顔。
002
変更後。見事なまでにガンダム顔。フェイスはガンダムMk-Ⅲ。このためだけにキット用意しました(^.^)

ポン付けレベルでいけるかと思いきや、思った以上に調整が必要でした。まぁ、それなりにガンダムフェイスが似合っているかなぁと思います。
せっかく買ったガンダムMk-Ⅲですが、顔だけではもったいないので、ほかにいくつかパーツを流用したいと考えております。

それにしても、このネタ思いついた人に感服いたしますわ・・・・。マジで(^.^)