M1130 ストライカー コマンドビーグル その7

最後の仕上げ・・・・といってもほとんどなにもやってなかったり・・・。

ヘッドライト等のクリアーパーツを接着。ヘッドライトはいいんだけど、ウィンカーは微妙に合わないのがトランペッターらしい(^_^;)
LAV-25と同じく、タイヤはクレオスのタイヤブラックでドライブラシ。
あとは、気持ちだけタミヤ・ウェザリングパステルをパタパタした後、つや消しクリアーにタミヤアクリルのミィデアムグレーを少々混ぜてブァーっと吹きました。

そして、ついに完成・・・・ていうか、完成ということにしました(^_^;)

012 013
完成ということで、バックビューもどうぞ(^.^) ちなみに、サイドミラーはクロームでカール貼っておきました。

014
さらにサイドビュー(^.^)

ペリスコープの反射シールがなかなかのアクセントになってますなぁ。まぁ、それ以外はあまりいい出来ではないというのがつらいところ。

アンテナを取り付けて、きちんと撮影したものをいずれUPします。製作に2年以上かかった割にはいけてないストライカーをじっくり見てやってください(^.^)

M1130 ストライカー コマンドビーグル その6

キットのゴムタイヤでは車両の重さを表現することができず、ちょっとリアルさに欠けます。
手っ取り早いのはレジン製の別売りタイヤを買うことですが、これはコストもかかるし、タイヤ自体も重く、足回りにかかるテンションも大きいのが難点です。
そこで、ネジを使ってお気軽に自重変形タイヤを再現することにしました。
009_20121122234356.jpg
あらかじめ、ホイールに穴を開け、タッピングビスでネジを切っておきます。タイヤもポンチで穴を開け、ホイールに取り付けた後、タッピングビスで適当に締めこみます。
010_20121122234358.jpg
そうすると、こんな感じになります。若干ではありますが、自重でつぶれたタイヤが表現できていますでしょうか?
ネジの締め具合で、タイヤをすべて接地させることができて一石二鳥かと思います(^.^)
前回大雑把にやっちまったウェザリングをちょこちょこと手直ししてみました。ウェザリングパステルをアクリルシンナーで溶いてエアブラシで吹いてみたり、そこにパステルをパタパタしてみたり・・・。
011_20121122234359.jpg
・・・・全然、手直しになってねぇ・・・・・・orz  センスねぇなぁ・・・。
ちなみにペリスコープは、AFVクラブの反射防止コーティングレンズ表現用シールを使ってみました。
これは・・・優れものですなぁ。トランペッター用ではないのでサイズは微妙に違いますが、角度によって色が変わる現用のペリスコープを貼り付けるだけで表現できています(^.^)
この調子で作業を進めて、次回のUPでは完成を報告できると思います・・・・たぶん(^.^)

M1130 ストライカー コマンドビーグル その5

「戦車模型低級技術指南」という本を買いました。そこには、お手軽に模型を作ろうというコンセプトでいろいろと書かれていました。
以前の完成よりブランクがかなりありますので、ここはこの本に書いてあることをやってみてリハビリしてみるかと早速やってみることにしました。
用意してきたのは、アクリルガッシュのグレイッシュベージュとピグメントが手に入らなかったので代わりにとの粉(^.^)
007_20121112232021.jpg
作業中。なんだかざっくりな感じ(^.^)
グレィッシュベージュをアクリルシンナーで薄めて、エアブラシで埃のたまりそうなところ、天井やくぼみに吹いた後、アクリルシンナーを霧吹きでシュッシュツ。
そうすると、きれいすぎる埃がまだらになっていきますので、要所要所を筆でなでたりしました。
足回りは、との粉をまぜたグレイシュベージュをペタペタ。アクリルシンナーで適当にふき取ります。
で、やってみてた結果がこちら。
008_20121112232022.jpg
・・・・・・ちっともうまくいってない・・・・orz
簡単にできるかと思ったんですが・・・・、お気軽にはぜんぜんできないことがわかりました。
低級といってもそこはプロの技。ど素人に毛が生えた程度の自分で、いきなりうまくいく訳ないとはわかっていましたが・・・(^_^;)
あまんまりな仕上がりなので、もうちょっとウェザリングをやってみたいと思います。どこまでフォローできるかわかりませんけどね(^.^)

M1130 ストライカー コマンドビーグル その4


ドライブラシも完了しました。今のトレンドはドライブラシを行わない方向になってきていますが、手っ取り早くディテールを浮き出させてメリハリを付けられるので、わたしは好きで施しています(^.^)
一段階目はハンブロールのオリーブドラブでざっくりとドライブラシ。二段階目はタミヤエナメルのバフで、エッジのみにちゃっちゃっと。
前回の写真と比べてみてなんとなく全体的にくっきりはっきりしているように見えますかね?
あとはウェザリングを残すのみ。入梅までには完成させたいところです。

M1130 ストライカー コマンドビーグル その3

004_20120317105812.jpg  005_20120317105814.jpg
デカール貼り&細部塗装&ウォッシングまで終わりました。
細部塗装はほぼすべてハンブロールを使っています。トランペッターの塗装指示が実車とあってない気がしたので、ネットでAFVクラブの説明書を見て、それに準じて塗装しました。
OMVは陸自と違って、車体色で塗りつぶされているわけではないようですので、それらしく塗り分けました。
デカールは相変わらずのトランペッター標準といったところ。多少固いです。まぁ、マークソフター塗りまくってなじませていますが、それでも装甲を止めているボルトみたいなところはあまり・・・な感じ。
ウォッシングは、側面と上面で色実を変えてみましたが・・・あまり効果はなかったような。ただ色が落ち着いただけという気もするな・・・。これは次回の課題としよう。
ちなみに上面はグリーン系、側面は茶系でウォッシングしました。やはり、素直にAKインタラクティブのウォッシング用を買った方がいいかしら(^_^;)
次回は、ドライブラシして、ウェザリングに入れそう。さぁ、ラストスパートと行きたいところ(^.^)

M1130 ストライカー コマンドビーグル その2

ストライカー、やっとサフ吹きしました。サフ吹きはエアブラシでいつも行っています。今回は、エッチングを使っているので、プライマーサーフェイサーを使いました。

サフ吹きの後は、影になりそうなところにセミグロスブラックで下塗り。足回りは真っ黒に。上部はパネルラインに沿ったり、影になりそうな所に黒を吹いています。
次は、グリーンを全面に吹くわけですが・・・・面が複雑なので、結構めんどくさいだろうなぁ(^_^;)

M1130 ストライカー コマンドビーグル その1

しばらくブログ更新しない間に、いつのまにか組み立てがほぼ完了していたストライカーです(^.^)
001_20110825222437.jpg
LAV-25でこりたので、今回は素組み。それでも、結構な時間がかかりました。トランペッターのキットの常なのですが、なんせ組みにくい。プラはやわらかいし、合いも微妙だし、テンションかかるともろいし・・・。
さらに言えば、付属のエッチングも妙に固いし、微妙な出来だし。もちろん、8輪きちんと接地させることは出来ませんでした。ま、これは後から調整するのでたぶん大丈夫(^.^)
なぜAFVクラブのほうを選ばなかったのか理解に苦しむ・・・・。もしかして、苦行が好きなのか?それとも、トランペッターが好きなのか?(^_^;)
素組みとはいえ、もろそうなアンテナとミラーステーだけは、真鍮線と洋白線で作り直しました。
塗装のほうはいずれ・・・。今年中に取り掛かれればいい方かなぁ?(^_^;)