M4A3シャーマン その1

化学防護車は最後の最後に塗り忘れを発見し、今日の完成はお預けになりました(T_T)
年初に計画した長期計画に基づき、ドラゴンワゴンを製作するいうことで、まずは積載する戦車に手を付けてます。
乗せるのはアメリカと言えばこれというM4シャーマン。それも、タスカ、ドラゴンのを選ばずわざわざタミヤのをチョイス。タミヤだと定価は安いけど、ディテールアップするとなると間違いなく足すかより高くつくのにねぇ。なんでそうしたのかよく分かりませんけど、多分わたしは苦行が好きなんでしょう(^^)
001.jpg
足回りから製作しています。足回りAFVクラブのM4シャーマンサスペンションキットを使ってます。このAFVクラブのサスは稼動を優先しているため、明らかに一回り大きい。まぁ、それは分かってて使ってますからいいんです。なんか、下半身にボリュームのあるシャーマンになってますけど(^^)
こう見ると、高いだけのことはあってタスカのものはよくできてると思います。それにしても・・・起動輪に転輪が重なっているのはどうかなぁ。
砲身は迷うことなくファインモールドのアルミ引き物製に交換。タミヤ用なのでベストマッチ。ライフルリングもあって精密さ倍増。それでいてリーズナブル。
でも、この2つのアイテムとキットの値段合わせるとすでにタスカのキットと同額くらいかかっているような気もしますが、細かいことは気にしない気にしない(^^ゞ
空いた時間にちまちまやるんで、完成はかなり先になると思いますが、気長にこの製作記に付き合ってくださいね!