リック・ディアス その4

10152045_566293320144805_536770937_n
実は先週完成してました(^.^) とりあえず完成直後に写真撮りましたが、どうも色がおかしく、何とか調整して大体近い色にしてます。

見ての通り、リック・ドムのカラーリングに準拠して塗装しました。リック繋がりだし、どう見てもドムの後継っぽいし、このカラーリングが絶対似合うだろうと思いまして(^.^)

案の定、このカラーリングで何の違和感もないリック・ディアスが完成しました。

それにしても・・・・完成までに、いっぱい失敗しましたわ・・・・。この辺はまた改めてUPしますけど、かなりへこみましたわ・・・。

この失敗を次回は繰り返さないようにしたいですね(^.^)

リック・ディアス その3

更新してない間も作業をボチボチと進めてまして、墨入れまでほぼ完了し、あとはデカールを貼ってつや消しクリアーを吹くのみになってます(^.^)

基本的に素組みなので、ネタはオリジナルカラーリングのみ。だから、途中の製作過程はネタばれになるからUPできないんですよね・・・・。

ということで、ほんの一部だけ写真撮ってみました。
002
足首の塗装がオリジナルとは逆のカラーリングになってるのがわかるかな?
胴体の襟部分も赤じゃないし(^.^)

ちなみに、内部メカの塗りわけはしてません。墨入れも組んで見えそうな範囲のみやってます。
見えない部分は手間をかけない。どうせ、完成後に装甲を外すことなんて絶対ないですもん(^.^)

次のUPは完成報告になるでしょう。果たして、どんなカラーリングなのか?
あまり期待せずに待つのだ(^.^)

リック・ディアス その2

合わせ目のチェック等も完了。で、サフ吹きもすべて終わりましたので、本塗装開始!

001
まずは塗りやすい武器類から。一色べた塗りは味気ないので、2色使うことにしました。

ビーム・ピストルは本体がガンダムカラーのグレー(18)。エネルギーパックはクレオスの37番RLMグレーバイオレット。
クレイバズーカはガンダムカラーのエクストラダークグレー。後部はクレオスの37番RLMグレーバイオレット。

武器の塗装からすでに、指定色と違うという。まぁ、いつものこと何だけどね(^.^)

リック・ディアス その1

あまり工作部屋にこもることができないので、パーツ処理は自部屋ですることにしました。なんせ、家族の目が怖いもんで(^.^)

で、阪神の試合でも見ながら、部屋でパーツを紙やすりでごしごし。基本的には800番オンリーでパーツ表面を含めすべて処理しました。
001
で、パーツ処理が完了(^.^)

何のキットかは一目瞭然。在庫でずっと抱えてた、MG リック・ディアスです。

ほんの数箇所、後ハメ加工したのみで、後は何にもしてません。すでにパーツ洗浄(超音波洗浄(^.^))も行いましたので、もう色塗るだけ(^.^)

ガンプラはオリジナルカラーで塗装しないのがポリシーのわたし。今回も違う色で塗っちゃいます。どんな風になるかはお楽しみに・・・・って、製作記上げてたらすぐネタばれになるわな(^_^;)