EBR-10 その6

実は先週の三連休中に完成していた、EBR-10。まぁ、完成したというよりはこれ以上フォローしようが無いというか、モチベーションが維持できないというか、早く次のキットに取り掛かりたいという気持ちが強くなり、ここで完成ということにしました。

さぁ、この妥協の産物である5年ぶりのAFVの完成品を披露します!
sono1
うーーーーん・・・・やはりというか、寡作だとほんとに上達しない・・・・というより、明らかに下手になっていってるな(^_^;)

結局前回からの進捗というと、ただ組み上げてウェザリングパステルなんかを多少パタパしただけ。
その組み立てもいつものように最後にいろいろやらかしまして、一番ひどいのは中央の車輪4つがまっすぐに取付けられなくて非常に似た目が不細工になってしまったということ。
この写真の反対側の車輪が特にがひどく、お見せできないほどだったりします(^_^;)

なにはともあれ、今年2作目の完成品。作りかけてたのがたまたま連続で完成したにせよ、いいペースだわ。
サイトの更新ネタに、今年は困らなくてすみそうな予感・・・・かな(^.^)

ディジェ その3

前回はかつて無いほどのスピードで塗装に入ったので、夏の終わりには完成しそう・・・などと言っておきながら、実際には年を越しちゃったという結局はほとんど亀の歩みレベルだったという、情けない結果に(^_^;)
どうも基本塗装終わった後、墨入れとデカール貼りになるとやる気がなくなるようです(^_^;)

で、肝心の完成写真がこちら。
004
見事にトリコロールカラー(^.^)
最初はRX-78ガンダムのカラーリングにしようと思ったけど、少し青を増やしてZガンダムに近い感じに仕上げました。

いつものように完成間際にいろいろやらかしまして、どないしようかとギャーギャー言うことも多々ありましたが何とかなりました。完成後は動かして遊ぶなんてことは絶対出来なくて、ほぼ仁王立ちの写真撮影のあとはすぐに収納ケースへ。塗装ハゲが怖いもんで・・・・(^_^;)

今回から撮影環境も少し改善しました。そのあたりは別の機会にUPしたいと思います。あと、ギャラリーも近日中に公開しますので、つたない作例ですが見てやってください。

前回のヌーベルジムⅢから1年経たずに次か完成するとは、亀の歩みといいながら近年まれに見る製作スピード。これは今年はかなり期待できそう・・・・かな?(^.^)