伝七捕物帳2・第5話「鬼か仏か、屋台騒がす手拭い侍」 撮影小話

無事に放送も終わりましたので、撮影にまつわるお話を少しばかり・・・・(^.^)

今回も役で入りましたので、台詞がほとんどないとはいえ台本がもらえます。エキストラではカツラは当日合わせですが、これも役だと撮影前にカツラ合わせがありまして、自分の頭と役に合うカツラを合わせてもらいます。
そして、そのカツラは自分専用となり、自分の名前が貼られたカツラ台に置かれます。ちなみに今回は手ぬぐいを巻くため、羽二重なしの地毛の上にカツラでしたので、カツラ合わせはものの10分程度で終わりました(^.^)

わたしが出たのは2シーン、夜の辻斬りと朝の見分でした。予定では1日目に夜の辻斬りシーン、2日目の朝一に検分のシーンでしたが、雨天だったため2日目に2シーンまとめて撮ることになりました。

仕切り直しということで、次の日の朝に松竹撮影所に向かうため嵐電に乗り、ふと正面を見ると・・・・そこに普通に螢雪次朗さんがカバン抱えて座っててビックリしました(^.^)
あまりに普通だったので、誰も気がついてないのか・・・・それとも興味がないのか・・・・・そして、松竹撮影所のある帷子ノ辻駅で一緒に降りて、螢雪次朗さんは喫茶店へ入っていきました。
あとで、メイク室でご一緒になり、中村梅雀さんとコーヒー話をしておられました(^.^)

役で入ると楽屋を用意してもらえます。前回は相部屋でしたが、今回は一人で南館の一部屋使わせてもらえました。
001  002
南館2階の楽屋のうちの一部屋を1日占用。贅沢な身分でございます(^.^)
冷蔵庫はあるけどテレビはありません。そんな贅沢なことを言える身分でもありませんし(^.^)

004 005
朝一は死体ですので、死体メイク・・・・といっても、白っぽいドーランを露出している部分に塗りたくるだけ。塗り残しの無いようにに入念に・・・。
そして貴重な衣装をはさみでざくざく切って、血糊をぺたぺた。あまり乾かないようにビニールを肩に乗せられてます。

そして時間が来て、現場の方へ。ここでも役ではいるとエキストラと決定的に違うのが、役と名前で紹介されること。
「捨吉役の○○○○(フルネーム)さんです!!」と紹介される気分のよさといったら、もうこりゃたまらんもんですよ(^.^)

見分のシーンでご一緒だったのが、
中村梅雀さん、螢雪次朗さん、徳重聡さん、上遠野太洸さん でした。

中村梅雀さんは・・・・もうそのままイメージどおり気さくそうで楽しそうな方に見えましたし、仮面ライダー好きのわたしとしては上遠野太洸さんを見て、テンション上がりました(^.^)
螢雪次朗さんは昔から好きな俳優さんでして、なにより牙狼のゴンザと一緒に仕事が出来るなんてもう夢のようでした。

あと、小芝風花さんと現場でお会いしました。挨拶しかしてませんが、もうなんだこれは!!というくらいかわいかったです(^.^)
松平健さんはメイク室で見かけました。さすがは暴れん坊将軍・・・オーラがはんぱ無かったです(^.^)

見分シーンは2時間程度で撮り終わりまして、そのあとは夜になるまでひたすら待ち時間。メイクも落として衣装着替えてひたすら暇をもてあましておりました(^_^;)

006
中村梅雀さん差入れのお菓子。おいしくいただきました(^.^)

007  008
昼休みの松竹撮影所。こっそり2枚だけ撮影(^_^;)

009  010
暇だったので、てくてく歩いて車折神社へ。車折神社と言えば境内社の芸の神社が有名です。わたしも芸能人の端くれですので、ちゃんとお参りしてきました。

003 012
夜の撮影は斬られるシーンですので、まずは斬られていない衣装を着ます。ちゃんと衣装さんが着せてくれます。手ぬぐいも巻いてもらって気合十分(^.^)
本番では斬られたところまではこの衣装、その後に午前中に使用した血糊つきの衣装に着替えて倒れるシーンを撮影しました。斬られて倒れるシーンはテスト中はクッションになる毛布や布団を引いてくれましたが、本番は当然ながらそんなものはありませんでした(^_^;)

夜のシーンも無事に終わり、松竹撮影所を出たのが21時すぎ。そして、一人打ち上げと称して撮影所前にある王将で飲んだビールのうまいことうまいこと(^.^)

さらに余談ですが、同じ時期にBS朝日「時代劇スペシャル 無用庵隠居修行」を撮影していまして、松竹撮影所に入ったところで、水谷豊さんに挨拶し、メイク室で岸辺一徳さんをお見かけし、セットで野間口徹さんとすれ違いました(^.^)
相棒大好きのわたしが、「おお!! 杉下右京と官房長が!!」と、テンションがMAXになったのは言うまでも無い(^.^)

今回の撮影も実に楽しく、緊張感を持ってやり遂げることが出来ました。演技力云々は、まぁ・・・・アレですけど(^_^;)

また、撮影のお話来ないかなぁ・・・・\(^o^)/

伝七捕物帳2・第5話「鬼か仏か、屋台騒がす手拭い侍」チェック完了!!

金曜日に放送された、わたし出演のBSプレミアムの伝七捕物帳2・第5話チェック完了しました(^.^)

わたしの役は、煮売屋の捨吉。冒頭いきなり斬られて死んじゃうというある意味おいしい役でした(^.^)

001 002
仕事が終わり、屋台を片付ける捨吉。その背後に怪しい影が・・・・・。

003  004
背後から呼びかけられる捨吉。振り返ると同時に袈裟切りでバッサリ。

005 006
哀れ・・・・捨吉絶命。翌朝、黒門町の伝七(中村梅雀さん)と同心・早瀬市之進(螢雪次朗さん)に見分される。

007  008
女房が遺体を確認。骸に縋りつき号泣。幼い子供たち(赤ちゃん含め4人)も泣き出す。
女房役の方は楠瀬アキさん。舞台で活躍されている女優さんです。

出演していたのは冒頭2分弱でしたが、撮影時間はけっこうかかってたりします。
そのあたりの裏話的なことは、後日改めてUPしますね(^.^)

それにしても、けっこうアップでいい感じに撮ってもらえてよかった。シーン的に絶対カットされる事はないと思ってましたが、ここまで映っていればもう大満足です\(^o^)/

では・・・次回の更新をお楽しみに\(^o^)/

 

伝七捕物帳2・出演回 明日放送です\(^o^)/

topimage_pc
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/denshichi2/

出演回、明日放送です\(^o^)/

第5回「鬼か仏か、屋台騒がす手拭い侍」
BSプレミアム:2017年9月1日(金)よる8時から8時43分

さぁ、映ってるのかな・・・・・と思ってたら、予告動画で思いっきり映ってた(^_^;)
しょうちゃんを探せ・・・・は、できなさそうでそれはそれでよかった(^.^)

予告だけで、本編はカット・・・・なんてことは無いように祈るばかりです。

では、皆さんぜひ見てくださいね\(^o^)/

今年二回目のドラマ出演情報\(^o^)/

出演ドラマの放送日が決まりましたので、情報解禁\(^o^)/

BS時代劇   「伝七捕物帳2」
8月4日(金) 毎週金曜 20時より 【連続8回】 BSプレミアムにて
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/denshichi2/
伝七台本
台本にもありますが、わたしは第5話に出演しております。
変更がなければ、放送日は9月1日(金)になります。また直前になりましたら告知しますね(^.^)

BS時代劇には「雲霧仁左衛門2」以来、2年ぶりの出演。ほんと使っていただけてありがたいなと思う次第なのであります\(^o^)/

さて・・・今回も画面のどこに映っているか、しょうちゃんを探せ!!
瞬き厳禁。今回はたぶん・・・・カットはされてないと思う(^_^;)

月曜名作劇場「あんみつ検事の捜査ファイル② 〜白骨夫人の遺言書〜」チェック完了と撮影小話

昨日(2月6日(月)に無事に放送されました月曜名作劇場「あんみつ検事の捜査ファイル② 〜白骨夫人の遺言書〜」。
久しぶりにロケに行ってきましたので、そのあたりの話をちょこっとブログに書いてみようかと思います(^.^)

久しぶり・・・・というか、わたし自身めったにドラマの撮影なんか行くことないんです。一応、役者という肩書きはありますが・・・・(^_^;)
ロケ自体は3年ぶり、ドラマの撮影といえば2年ぶりくらい・・・・ですかね。

今回のロケ地は京都府は舟屋めぐりで有名な伊根。当日はなんと道の駅 舟屋の里に8時集合というスケジュールでして、こんなのどう考えても朝一に家を出て・・・じゃ間に合わないので、前泊することにしました。

伊根で泊まるには予算オーバーですので、天橋立のホテルに泊まることに決定。電車で天橋立に向かいます。ほんとは車で行けばいいんでしょうけど、事故のリスクが高いので公共機関を使うように言われています。

001  002
でも・・・・電車で行きたかったのは丹後鉄道に乗りたかっただけだったり(^.^) だって、今まで乗った事無かったんだもん。

003  004
左:天橋立駅に着いたのは5時ごろ。大阪から電車で3時間近くかかりました。
右:とりあえず、日本三台文殊のひとつ、智恩寺にお参り・・・・。時間が遅いのでほとんど人影なし(^_^;)

005  006
天橋立もさわりだけ・・・・。右は旋回橋といって、船が通るたびに90度旋回する珍しい橋。

007  008
泊まったのはオーベルジュ天橋立というビジホ。安いだけあって、部屋によってはトイレが無かったりバスが無かったり・・・です。まぁ、お風呂は隣の天橋立ホテルの大浴場使えるからいいですけどね(^.^)

009
観光地ですが、夜になると飲食店はほぼ壊滅といっていいほど閉店。そんな中で食べたラーメンは癖になるほどウマウマ!! 近場にあれば絶対に常連になったのに・・・・。
お店の名前はくじからラーメン 」。この醤油ラーメンはまた食べたい!!

次の朝、車で拾ってもらうべく電車で移動。f集合は道の駅ですから、電車では無理だし、バスは来ないし(^.^)
010
待ち合わせは岩滝口駅。こんなことでもなければ一生降りることは無いであろうローカルな駅ですな(^.^)

実は前日から雨が降り続いていて、この日のロケももしかしたら雨で順延かも・・・・という状況でしたが、奇跡的にも撮影時刻のころには雨も上がり晴れ間も出てきて、この時ばかりはやはり日ごろの行いが大切なんだなぁと思ったり(^.^)

道の駅で、メイクと着替え(今回は役なので、全部スタッフさんがしてくれます)を済ませて、撮影現場である漁港へ。
011  012
左:撮影現場。撮影前に本職の漁師さんが仕事してました(^.^)
右:漁師の格好をばっちりと決め、本番前にポーズ。それにしても、衣装がまっさら。とりあえず・・・漁師に見えるかなぁ?

013  015 わたしの役は捜査の手がかりになるタコブネについて、片平なぎささん演じる風巻 やよいに質問される漁師。
シーン的に、絶対カットされる事は無いと思ってましたが、実際放送されるまではどきどきもんでした(^.^)

たった一言でしたが、緊張しまくりまして、カメリハのときにセリフかんだり飛んだり・・・・。本番は何とかなりましたが・・・・相変わらず、自分の演技はかなり棒(^_^;)

今回は非常に近い距離で、片平なぎささんと絡みました。ほんとにお美しい方で、距離が近くてこれまたドキドキもんでした(^.^)。やはりオーラはハンパないですわ。
石塚英彦さんは、おしゃべりはできなかったけど、なんだかテレビで見て感じたとおり、ほんわかした雰囲気をかもし出していました(^.^)

今年も1本くらいこういうお仕事来ないかなぁ・・・・・。でないと、役者やってますっていえなくなっちゃうし(^_^;)

久しぶりのドラマ出演情報\(^o^)/


出演ドラマの放送日が決まりましたので、情報解禁\(^o^)/

月曜名作劇場
「あんみつ検事の捜査ファイル② 〜白骨夫人の遺言書〜」
2月6日(月)20時より TBS系列
http://www.tbs.co.jp/getsuyou-meisaku/20170206/
あんみつ台本

さぁ・・・・画面のどこに映っているか、しょうちゃんを探せ!!

カットされていないことを祈る(^_^;)

久しぶりのドラマ出演情報\(^o^)/


出演ドラマの放送日が決まりましたので、告知します\(^o^)/

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/kumokiri2/
BS時代劇「雲霧仁左衛門2」 2015年2月6日(金)~3月27日(金)<連続8回>…
BSプレミアム 毎週金曜 午後8時~8時43分
雲霧

台本もらったのは2話ですが、1話もちょこっとでているかも。
まぁ、2シーンくらいしか出てませんので、お見逃しなく(^.^)

カットは・・・・されてないことを祈る(^_^;)

「土曜ワイド劇場 タクシードライバーの推理日誌35」 チェック完了と撮影小話

昨日の放送をチェック!! まぁ、大事なシーンなのでカットはされてませんでした。よかった(^.^)
タクシー01
死体を見ているのに、ただ寝てるだけと思い素通りする警備員(^.^)

タクシー02
翌日死体が発見され、第一発見者として警察に質問される警備員(^.^)

今回は役ですので、たった2つの台詞しかないけれどちゃんと台本もいただきましたし、エンドロールにも名前出てました(^.^)

当日は、福山駅近くにあるカンデオホテルに集合でした。そこで、しばらく待った後、ロケ現場である「道の駅クロスロードみつぎ」にロケバスで移動しました。

そのロケバスには・・・・、
風見しんごさん、小林健さん、宇梶剛士さん、川野太郎さん が乗ってました。
わたしは川野太郎さんの隣に座って、ドキドキしながらロケ現場まで(^.^)

道の駅では、河相我聞さんとすれ違いまして、「みつぎ子ども図書館すくすく」内のプレイルームを使った楽屋で出番まで待機。

その楽屋では、釈由美子さん、林美穂さんともご一緒になり、もうドキドキ(^.^)

撮影中は、渡恒彦さんがじっと見てまして、激しくチェックされてましてさらにドキドキ(^.^)

挨拶以外で言葉を交わしたのは宇梶さんと川野さんだけでしたが、ほんとに刺激的な一日を過ごせました(^.^)

撮影終了後に、怖い怖いとうわさされる監督に挨拶に行ったとき、怒鳴られるか文句言われるかと思ったら「気をつけて帰れよ」と、想定してなかったことを言われて、めちゃくちゃうれしくて感無量でした\(^o^)/

たまにはこういう日常からかけ離れたことするのもいいもんですわ(^.^)



また・・・・・ないかな?(^.^)

久しぶりのドラマ出演情報\(^o^)/

出演ドラマの放送日が決まりましたので、情報解禁\(^o^)/
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/contents/nextweek/0330/

土曜ワイド劇場 「タクシードライバーの推理日誌 分かれ道の乗客 瀬戸内尾道~“道の駅”連続殺人!!」… 10月11日(土)9時より ABC系列
タクシードライバー台本さぁ、どう映ってるのかな?\(^o^)/

たぶんカットはされてないと思うけど・・・・(^_^;)

あったことある有名人や現場で一緒だった俳優さんをリストアップしてみた(^.^)

数えるほどしか芸能の仕事したことないんですが、それでも、いろんな方とお会いすることができました。
ほとんどが挨拶しかしたことが無いとはいえ、テレビの向こう側の人と一緒にお仕事できたことはすごい貴重な体験だったと思います。
ということで、そんな会ったこと、見かけたことある、もしくは現場で一緒だった有名人をざざっと書き出してみました(^.^)
スポーツ選手
マラソン:野口みずき(京都市のCM撮影現場)
阪神:藤井彰人(某所で)
阪神:フィルダー(ギブス巻いて三宮の電気屋さんにいるのを見た)
阪神:キーオ(フィルダーと一緒)
芸人
田村淳(東京でロケしてるの見かけた)
山崎方正(任天堂「大玉」CM撮影現場)
島田紳助(神助の人間マンダラ出演(もてないくん他))
オール巨人(神助の人間マンダラ出演(もてないくん他))
俳優・タレント
松澤一之(神助の人間マンダラ出演(もてないくん他))
三倉茉奈(ふたりっ子:撮影現場)
三倉茉奈(ふたりっ子:撮影現場)
内野聖陽(ふたりっ子:撮影現場)
岩崎ひろみ(ふたりっ子:撮影現場)
菊池麻衣子(ふたりっ子:撮影現場)
東ちづる(サントリーミステリー大賞・子取り:撮影現場)
江波杏子(サントリーミステリー大賞・子取り:撮影現場)
賀来千賀子(火サス・京都花咲爺殺人事件:撮影現場)
ケーシー高峰(火サス・京都花咲爺殺人事件:撮影現場)
山西惇(火サス・京都花咲爺殺人事件:撮影現場)
ベンガル(火サス・京都花咲爺殺人事件:撮影現場)
神山繁(火サス・京都花咲爺殺人事件:撮影現場)
岸田今日子(火サス・京都花咲爺殺人事件:撮影現場)
荻野目慶子(火サス・京都金沢雪女殺人事件:撮影現場)
石田太郎(火サス・京都金沢雪女殺人事件:撮影現場)
中村勘三郎(河井継之助〜駆け抜けた蒼龍〜:撮影現場)
中村橋之助(太閤記〜天下を獲った男・秀吉:撮影現場)
甲本雅裕(太閤記〜天下を獲った男・秀吉:撮影現場)
長谷川初範(太閤記〜天下を獲った男・秀吉:撮影現場)
稲盛いずみ(松竹撮影所にて)
江本明(松竹撮影所にて)
西田敏行(松竹撮影所にて)
渡瀬恒彦(東映撮影所にて)
大鶴義丹(東映撮影所にて)
中山忍(刺客請負人:撮影現場)
内藤剛志(はんなり菊太郎:撮影現場)
榎木孝明(密命 寒月霞斬り・撮影現場)
安達祐実(密命 寒月霞斬り・撮影現場)
高野八誠(密命 寒月霞斬り・撮影現場)
中村吉右衛門(鬼平犯科帳:撮影現場)
梶芽衣子(鬼平犯科帳:撮影現場)
沼田爆(鬼平犯科帳:撮影現場)
宇津井健(鬼平犯科帳:撮影現場)
火野正平(鬼平犯科帳:撮影現場)
里見浩太朗(水戸黄門:撮影現場)
原田龍二(水戸黄門:撮影現場)
合田雅吏(水戸黄門:撮影現場)
由美かおる(水戸黄門:撮影現場)
風見しんご(土曜ワイド・タクシードライバーの推理日誌:撮影現場)
宮本真希(土曜ワイド・タクシードライバーの推理日誌:撮影現場)
京野ことみ(劇団新感線・楽屋見舞い(当時のマネジャーが京野ことみの友達だったので楽屋まで付いていっただけ))
古田新太(劇団新感線新・楽屋見舞い(当時のマネジャーが京野ことみの友達だったので楽屋まで付いていっただけ))
大御所でも、現場では挨拶すればちゃんと返してくれますし、全然偉そうに振舞っている方は皆無でした。
特にケーシー高峰さんはロケバスや現場で気さくに話しかけてくれたり、下ネタ連発したり、全然飾らない人でした。
大鶴義丹さんも、ぺーぺーの誰かわからんような私に現場で話しかけてくれました。
先日お亡くなりになった中村勘三郎さんは、冬の撮影現場で寒そうにしていたエキストラたちに、ガンガン(一斗缶に所々穴を開け炭を入れたもの)の前から「寒いだろうから、こっちに来てあたりなさいよ」やさしくと言ってくれたのを思い出します。
もうすっかり、そういうところからは遠のきましたが・・・・今年は一回くらいそんな仕事無いかな?(^_^;)
ないだろうなぁ・・・・・たぶん(^.^)