さらば、FZ400

法定費用を支払って、883Rもあとは納車を待つのみになりました。名残惜しいけど、FZ400は処分しなければいけません。でないと、883Rの置く場所がありませんから。
買ったところで査定してもらおうとレッドバロン神戸東店へ。査定を依頼してしばらく待っていると、担当の方が来て査定額を伝えに来ました。
少し粘って、査定額がほぼ希望どおり(ローンの残債とほぼ同じ)になったのでここで売却することに決めました。
売るときはすごくあっさりなんですよね。行きはバイクだったのに、帰りは乗ってきたFZ400を置き去りにして帰る・・・・。なんか心苦しいというか、後ろ髪を引かれる思いというか・・・。
でも、仕方ないです。FZ400はまたどこかで新しいオーナーの元でかわいがってもらえると信じてます。10年選手とは言えまだまだ元気ですからね。
FZ400も結局、1年ちょっとしか乗らなかったなぁ。次のバイク、883Rは最低でも4年は乗らないと。これ以上、頻繁にバイク買い換えていられないしね。それに、やはり自分にはシングルかツインが向いているとわかっただけもいい収穫にはなったと思う。
最後に短い間だったけど、FZ400ありがとう、そしてさらば! 元気でな!

FZ400 初乗り!

11連休とあまりにひまなもんで、バイクでぶらっとでかけることに。といっても、行き先はサイクルワールドと2りんかんなんですけどね・・・。
サイクルワールドで、あるメーカーのスプロケがセールしてましたが、残念ながらFZ400用はありませんでした。あれば、チェーンと前後スプロケ、セットで交換しようと思ったのになぁ。
結局、ただぶらぶらしただけ。バイクふき取りシート(298円)買って帰っただけでした・・・。
こんどレッドバロン行って、チェーンと前後スプロケの高官にいくらかかるか聞いてこよう。こういうのは3点セットで換えないといけないらしいので、チェーンだけ換えるわけにも行かないしね。その上で、レッドバロンかバイク用品店か決めることにしよう。
  FZ400       本日の走行距離:52km
               積算走行距離:12,754km

FZ400、1年お疲れ様!

インプレッサは先日洗車したので、年越しの準備は完了。残りのFZ400も年越しさせるべく、洗車しました。
マンションの駐輪場で水が使えないため、洗車といっても拭くピカ系のもので拭き上げるしかないんですけどね。それでも、ピカピカになってあらためてFZ400を見てうっとり。
きれいになったので、バイクでぶらぶらすることにしました。今年最後のバイクになります。サイクルワールドへ久々に行ってみることにします。
着いた・・・休みじゃん!! 大晦日に休んでいるとは思わなかったぞ!!
走り足りないので、このまま白川から三木へ向かい、呑吐ダムへ行くことに。呑吐ダムには、ハーレー軍団がたむろしてました。わたし、すごい場違いな感じでした・・・。コーヒー飲んで一息入れて帰路へ。意味も無く走ったのも久々だなぁ。
20061231182720.jpg

フリースの安物手袋でも、ハンドルカバーがあれば街乗りで1時間半は大丈夫でした。さすが、ハンドルカバー。たった1,280円のカバーがこれほどすごいとは・・・。この先アメリカン買ったとしても、冬場はカバーつけてそうだ。ハーレーにハンドルカバー。なかなかおつだとは思いませんか?(^.^)
  FZ400       本日の走行距離:72km
               積算走行距離:12,702km

FZ400復活! そしてパワーアップ?

バッテリー上がりが判明してからも一ヶ月以上放置されていたFZ400ですが、ついに復活しました。ヤフオクにて格安の新品バッテリーをGETし、完全に上がってしまったバッテリーと交換しました。
2ヶ月も放置していると、実にかかりが悪い。エンジンかかる前に新品のバッテリーが上がってしまうんではないかと思うくらい。それでも、「ボ、ボ、ボボ・・・」と何とか始動。
ただ復活したのではおもしろくないので、サイヤ人よろしくパワーアップ(?)させることにしました。それでは、FZ400の雄姿をどうぞ!!

続きを読む

カウル取ってみた(^.^)

買った時から割れていたカウルを修理することにしました。補修用のプラリペア等はこのバイクを購入したと当時に買ってましたので、6ヶ月目にして重い腰をあげたという感じですかね(^^ゞ
20060813222600.jpg
インナーパネルを外して内側から見たところ。亀裂が見えますかね。あと、インナーパネルを固定するところも折れています。このへんをプラリペアで補修しようと考えてます。
20060813222611.jpg 20060813222621.jpg
カウルがなくなって、純粋なネイキッドになったFZ400です。取り外しはとっても簡単。カウル下部を留めているネジが見難いこと以外はすいすいっといけました。カウルのないFZ400も結構いけている感じがするのはわたしだけでしょうか?(^^ゞ
ついでに、クラッチの遊びを調整。スロットルワイヤーとクラッチワイヤーに注油しようとしたけど、失敗。ワイヤーインジェクター使ったけどなぜかうまくかず・・・。ワイヤーグリスの粘度が問題なのかな?

ホームセンター箱で京都行き

ついにホムセン箱デビューとなりました。先日、試着してがっちり固定できることはわかりました。後は実走あるのみ。今日は京都行きなので、デビュー日としてはもってこいです。
20060717013656.jpg 20060717013719.jpg
亀岡の峠で休憩がてらにパチリと撮ってみました。見事なまでにバイク便に見えます(^^ゞ ここへ来るまでに、六甲北有料道路で高速走行をして、能勢や猪名川の峠を越えてきましたが、固定に使っているベルトはまったく緩んでいないことに驚くと同時にちょっと感動しました。帰りも、名神をぬぬわキロでぶっ飛ばして帰ってきましたが、最後までほとんどベルトは緩むことも無く耐久性も実証されました。
防水性も今日の夕立で、まったく箱内に雨水が入っていないことを確認しました。パッキンも無いのに今日のあの土砂降りでも大丈夫ってところも感動しちゃいました。
20060717013837.jpg 20060717013848.jpg 20060717013856.jpg
今回使用した箱はアイリスオーヤマHD BOX 600Dです。対荷重80キロです。わたしが座っても大丈夫でした。旅先でいいイスになりそうです。フタを固定しているフックは、高速走行でも外れることは一切ありません。開けるときもパチパチ簡単に外れていい感じですね。
サイドの取っ手を取り外してできる穴にカラビナを付けます。で、カラビナとサイドフック、タンデムステップのステーにコーナンで買ったワンタッチベルトを通して固定しています。ベルトは2mと長いので適当な長さに切って調整しました。
写真には写ってませんが、箱の裏面にゴムシートを貼り付けて、滑り止めと緩衝材を兼ねてます。他の車から目立つように反射テープも貼り付けました。
使ってみた感想は・・・もう、サイコー! 箱無しは戻れないなぁ、と強く実感。
レインウェアにブーツカバーにレイングローブ、結構パンパンのデイバッグを放り込んでもまだ余裕のある積載力はいいですね。買い物しても気兼ねなく箱に放り込めるのはすごいです。
一番の利点は、デイバッグを背負って運転しなくてもいいということ。デイバッグを背負って長距離運転するのは、結構疲れるんですよね。運転の疲労が軽減されるだけでもありがたいですから。
長距離にはこの箱、もう手放せません。格好よりは便利さを取ります!
   FZ400       本日の走行距離:74km(15日)
                積算走行距離:11117km
                      
   FZ400       本日の走行距離:182km(16日)
                積算走行距離:11289km
                      給油:14.7リットル

FZ400積載力UP計画

キャリアが付けられないため、積載力がほとんどないFZ400。シート下のスペースは大きいとはいえないですからね。

なんとか積載力を上げようと試してみたのがこれです。シートにハードケース直付けしてみたんです。
これ、よかったかな・・・とも思ったんですけど、シート取り付け部分がハードケース+荷物の重量に負けそうだったので仕方なくこの方法はあきらめました。
他の方法を考えねばなりません。京都に行って、行きつけのプラモ屋さんでプラモ買って帰れるようにしたいんですよね。ついに・・・あの方法を試すときが来たようです(^.^)
   APE 100    本日の走行距離:56km(3日)
                積算走行距離:1254km
   FZ400       本日の走行距離:56km(4日)
                積算走行距離:11043km

FZカップル?

昨日、京都へ向かう道中、バイクセブンに寄りました。バイク用品を一通り物色して駐輪場に行くと、ディトナカラーのFZと黒のFZが止まってました。
乗っていたのは、ディトナカラーが女の人、黒が男の人。で、この二人、一緒に店内に消えていきましたので、カップルかもしくは夫婦だろうと思われます。
レアなFZで男女ペアなんてすごいなぁと思いましたね。うらやましいなぁというかほほえましいというか・・・。
と、同時に一人の自分がさびしくなったのは言うまでもないです・・・。
   FZ400       本日の走行距離:142km(28日)
                積算走行距離:10290km
                      給油:10.0リットル