カウル補修完了!

取り外したカウルを部屋へ持ち返って補修することにします。
20060814235533.jpg 20060814235542.jpg
亀裂部分をルータでV字に削ります。これは、プラリペアを盛ったときの強度を増すために行います。盛りすぎたプラリペアを削ってならしておきました。
20060814235552.jpg 20060814235601.jpg
耳の部分の亀裂も同様に処理します。裏側からは補強も兼ねてグラスファイバーを貼り付けてその上からプラリペアを盛っています。見えないところなのですごく大雑把にやってます(^^ゞ インナーカウルを止めるところも力がかかるところなので、同じようにグラスファイバーで補強しました。
20060814235615.jpg 20060814235632.jpg
で、塗装するのは面倒というか、かなり大変だろうと思いまして、補修跡をカッティングシートを貼って隠すという方法を取りました。色は悩んだ挙句、意外と似合いそうなブラック。これは屋外用なので耐候性がそれなりにありそうです。耳の部分はアクセントになるかなぁと、ブルーを貼ってみました。こちらはノーマルのカッティングシートになります。表面処理が荒いのと、気泡が完全に処理できていないということもあって、近づいてみるとカッティングシートにブツブツがかなりできています。もうちょっとちゃんとやればよかったんですが・・・。
20060814235623.jpg
こちら側も同じようにカッティングシートを貼りました。片側だけ貼っているのもおかしいですもんね(^.^) シンメトリーになるように気を付けて貼ってます。
本人的にはなかなかいい感じで補修できたんではないかと思ってます。カウルにアクセントも付きましたしね。これで、わたしのFZ400は多少目立つようになったかなと思います。見かけた方はお気軽に声かけてください。カウルのブラックが目印ですので(^.^)

オイル交換で指摘事項・・・・

購入してから3,000km以上走りましたので、そろそろオイル交換の時期になりました。オイルリザーブシステムに加入しているので、オイル交換は必然的にレッドバロンで頼むことになります。ついでに、ワイヤー類の注油とチェーンの調整・注油を頼みたかったのですが、時間がかかるということで(久々の天気なのでメンテナンスの予約が多かったため)チェーンのみ見てもらうことにしました。
で、オイル交換はつつがなく終了し、チェーンの方を見てもらったところ・・・、
「チェーン、もうそろそろやばいですね」
と言われてしまいました。チェーンを見てみると確かにきちんと伸びてないところがあります。「交換しますか?工賃込み12,000円になりますけど」と聞かれましたが、今回は持ち合わせも無く、心の準備もできてないので断りました。
スプロケもやばいということで、交換するとなると、フロントスプロケ、リアスプロケ、チェーンと間違いなく25,000円コースになりそう。きついなぁ・・・。でも交換しないわけにはいかないしなぁ・・・。
   インプレッサ    本日の走行距離:33km(21日)
                 積算走行距離:73056km
   APE 100     本日の走行距離:17km(21日)
                 積算走行距離:1454km
   FZ400       本日の走行距離:84km(22日)
                積算走行距離:11373km