お別れへカウントダウン

ST250とのお別れまであと2日。お別れまでにいっぱい乗ってあげたいのですが、舞台の日が近づいてきてますので早々暇はありません。
今日は夜勤明けですので、少し暇があったのでサイクルワールドまで行ってきました。いつもの道をふんふんと気持ちよく走ります。天気も良かったし、バイク走らすにはいい感じでした。
サイクルワールド到着・・・。休みじゃん!
火曜日定休日だってこと忘れてました・・・。仕方がないので、そのまま引き返し、新在家の43号線沿いにできたダイソーに寄って、お芝居の小道具買って帰りました。
もしかしたら、これがST250でのラストランになるかもしれません。そう思って、別れをいとおしむように走りました・・・・。
本当はもっと乗っていたかったんです。六甲山とかも流してみたかった。でも、夕方から舞台稽古。残念・・・。
本日の走行距離:35km
積算走行距離  :1672km

死ぬ一歩手前でした・・・

ここ2日ほど風邪でダウンしてましたので、この話は日曜のことになります。
風邪気味なのによせばいいのにバイクでいつものように京都へ。案の定帰宅するころには体調は絶不調になっていました。
しかし、このまま京都にいるわけにも行かず、神戸までだるい体をおして帰ることに。
171号線をだらーーーーっと走っていると、疲労と緊張が切れたのが重なったのか漫然運転になっていたようで、一瞬記憶がないんです。
で、ふと気が付くと目前に車が!どうも、側道からバックで出てきたようでリアがこっちに迫っていました。
「うわ!ぶつかる!」
無意識にどう操作したのかほとんど覚えてませんが、ブレーキを掛けてハンドルを右に切ったのは確かです。
車の右側を50cmあるかないかで当たらずに通過し、さらに幸運なことに転倒もせずに済みました。
これって、とてつもなく幸運だったのでは・・・・・・。
車に激突していたら、最悪死んでいたでしょう。70km/hは出ていたと思いますから。ブレーキで転倒しても無傷ではすみませんし、ましてや後続車があったらここでも、最悪死んでいたに違いありません。
無傷で生きていることが奇跡かもしれません。このときばかりは、「自分はまだ死ぬ時期ではないからここで事故しなかったんだ」と思いましたもん。
これに懲りて、体調が少しでもすぐれない時はバイクに乗ることはやめようと心に誓いました。バイクって特に、全身を使って操作する乗り物だから体調の良し悪しがモロに出てしまいますからね。
もう二度とこんなドキドキは経験したくありません。
本日の走行距離:144km
積算走行距離  :1357km

久々にバイクいじり

舞台稽古は夕方からなので、昼前から久々にバイクいじり。今日はノロジーホットワイヤーとイリジウムプラグを取り付けてみました。
タンク外すのはもう慣れました。ガソリンがほとんどない状態でしたので軽い軽い。純正のプラグコードをぶった切るのは少し勇気がいりましたが、えいやっとニッパーで。
インプレのほうは数日乗ってみてからにしたいと思います。取り付けた後、試走と称してサイクルワールドまで出かけたのは言うまでもない・・・かな?
本日の走行距離:33km
積算走行距離  :1213km
給油        :12.3リットル

ST250インプレッション

1000kmも乗ればST250というバイクがどういう感じかわかってきます。遅ればせながら、自分の買ったバイクのインプレッションをここでしてみたいと思います。
良い点
・軽いので、(129kg)取り回しも楽々。ガス欠になっても、押すのは楽々。
・足付きがいい。自分(174cm)で踵までべったり付きます。
・初心者にはとてつもなく扱いやすいバイク。わたしでも扱えるんですから。
・軽いためコーナーリングで結構寝かせられる。
・ポジションもアップライトでいい感じ。
・シートは長時間座っていてもお尻が痛くならない。
・ラフなクラッチワークでもエンストしない。つまり低速トルクが十分あるということ。
・単気筒の割に静か。
・単気筒独特のトコトコ感が気持ちいい。70kmまでがいいですね。
・街中では十分なパワー。高速だって走れます。
・ヘッドライトが大きくて明るい。
・燃費がいい。街乗りでリッター30kmは行きます。
・燃料タンクが12L。単純計算で1給油360km走れることになります。
・E-typeなのでメッキいっぱい。さらに限定色の青銀カラーとあいまって、見栄えがかなりいい。
・街中で同じバイクを見たことがない。
・タンデムシートが少し高く、ディバッグの支えになってくれる。
・タンデムシートにネットを使えばかなり大きなバッグを固定できる。キャリアいらずかも。
・安い。39万円のバイクで9万円も値引きがあるとは思いませんでした。
悪い点
・ローギヤード過ぎる。6速が欲しくなります。
・5000rpmを超えると振動がすごいです。だいたい5速で70kmを超えたあたりですね。8000rpmくらいまで回そうもんなら、お尻がびりびり、指もぶるぶる、エンジン、グワーーンで、多分耐えられないと思う。
・上記の理由で、120km巡航は自分的には無理っぽい。
・軽いので風が吹くと煽られて怖い。
・ハザード、パッシング、センタースタンドがない。
・ギアの入りが500kmくらいまで渋いときがある。
・荷掛けフックがなく、ネットをどこに掛けていいかわからない。
・リアウィンカーの場所が変。サイドバッグを取り付けるには移設するしかない。
・メットホルダーがかなり使いにくい。
・車載工具がない、というか積むところすらない。書類入れもどこに入れていいのやら。
・リアブレーキはあまり効きません。速度調節に結構使えますが・・・。
こんなもんでしょうか?悪いところも結構ありますが、250ccの単気筒バイクですからこんなものでしょう。悪い点より良い点のほうが目に付きます。
悪い点も、エンジン以外は工夫次第でどうにでもなりますしね。総じて初心者にお勧めのいいバイクだと思います。ほんと、買ってよかったなと(^。^)

1000km点検

1,000km超えたので、慣らしも終わり。1000km点検に持っていきました。1ヶ月点検と同じく、各部分の増し締め、エンジンオイル交換にプラス、オイルフィルター交換もしました。チェーンのほうはまだいけるとのこと。
納車時に聞いていたリアキャリアの件を訪ねると、受注生産でメーカーの返事待ちだとのこと。うーん、キャリアを手に入れるのはいつになるのやら。キャリアを手に入れれたら、パニアケースでも取り付けようっと。見た目より、実用重視。当然ですね(^。^)
本日の走行距離:76km
積算走行距離  :1180km

セブンミーティングに参加!

某巨大掲示板(誰でもわかるって・・・)のスレッドの中で、週末によく伊丹のバイクセブンの近くで、バイク乗りが集まっているという書き込みを見ました。
これは参加してみなければ・・・と、夜中バイクセブンまでひとっ走り。初めてなのでちょっとどきどき。集合場所に付くと、7、8人がすでにいて、談笑の真っ最中でした。
最初はなかなかしゃべれませんでしたが、だんだんと打ち解けてきて、楽しい時間を過ごせました。やはり同じ趣味を持つ人間だからでしょうか(^.^)
集まっているバイクはなぜかカワサキとスズキがほとんどを占めてました。メジャーなバイク(CB400SFとか)は一台もなく、ZXRとかCBRとかレプリカが多かったです。
それにしても、寒かった。2時間近く外でだべってましたもんね。顔やら手やらつま先やらほんとかじかんでましたもん。
また、機会があれば参加しようっと。これもまた出会い。いろんな人と知り合えるのは楽しいですもん(^。^)
本日の走行距離:49km
積算走行距離  :1104km

夜中は寒いや

夜勤上がりで夜中の2時ごろバイクに乗って家に帰りました。やっぱり寒かった。
今日位からかなり寒くなってきてます。来週は寒い一週間になりそう。バイク乗るにはつらいかなぁ・・・。
本日の走行距離:54km
積算走行距離  :1055km

1000km突破!

ついに走行距離が100kmを突破しました!!
また点検してもらいにお店に持っていかなくちゃ。今度はエンジンオイルとオイルフィルター交換になります。さらにシフトフィールとかエンジンのフィーリングがよくなるかな?
チェーンも見てもらわねば。やはり伸びてますね。調整の仕方を見させてもらおうっと。次は自分でできるようにならなくちゃ。
本日の走行距離:60km
積算走行距離  :1001km

初乗りと今年の抱負

ひまなので、初乗り兼ねて、2りんかん西ノ宮店までぼちぼち行って来ました。元旦から初売りとはねぇ。正月気分も何もあったもんじゃない(^.^)
何も買う予定はなかったんですが、気が付けばディトナのプログリップ、アクティブのインナーパイプを買ってきてしまいました。
こういう小物買ったときは、サイドバッグが役に立ちます。
さて、今年の抱負ですが・・・・
大型二輪免許を取る!
これにつきますね。そのためにももっともっとバイクに慣れなければ・・・。
夏くらいには中古でいいから400cc買って練習しようっと。
本日の走行距離:30km
積算走行距離  :632km
給油        :8.0リットル

きれいきれい

最後の最後にバイクを洗車・・・というか、水が使えませんのでウェスを使って拭き上げました。
メッキクリーナーやらワックススプレーやら耐熱ワックスとかをウェスにとって拭き拭き・・・。うん、きれいきれい。タイヤも塗り塗りしましたので黒光り。
20051231175558.jpg

これで、バイクも年を越せますね。あ・・・車のほうは洗車してない・・・。