レオパルド2A5 その4

leopard_2a5-04
いやぁ、落ち着きましたねぇ。フラットブラックとフラットブラック+バーントアンバーでウォッシングしました。2段階でやったので、かなり黒っぽくなっちゃいました。でも、思ったとおりの色になってくれたように思います。
ドライブラシは軽くエッジにのみ施しています。ハンブロールの72番、マットカーキドリルを使いました。なぜこれを使ったかというとAM誌の作例で使ってたからです(^^ゞ バフよりは少し色が濃いのでこういう3色迷彩のドライブラシには向いていると思いますね。
さぁ、あとは細部塗装、ウェザリングを残すのみ。後一週間、間に合わせるぞ!!

レオパルド2A5 その3

leopard_2a5-03
久々の更新となりました。なんせ、フランチェスカの工作にかなりの時間を取られてますので。塗装も同時進行になってます。通常の戦車の4台分くらいの面積を塗装するのだから時間かかって当然です(^^ゞ
追加工作として照準サイトにレンズを追加しました。
NATO迷彩、ほぼ塗装完了。クレオスの3色セットを使いました。各色ホワイトを入れて明度を挙げてあります。当然のごとく3色塗る前は、セミグロスブラックで真っ黒にしてます。バカの一つ覚えみたいですが、私はこのやり方が一番あっていますので。
ひさびさの迷彩塗装、なかなか楽しかったです。フリーハンドでも結構塗れるものですな(^.^)
さて、ウォッシングでどれくらい塗装が落ち着いてくれるのか楽しみです。

レオパルド2A5 その2

leopard_2a5-02
だいたい、組立完了しました。素組の割には時間かかってます。ま、先週はほとんど触れなかったんで仕方がないんですけどね。
やっぱり、エデュアルドのエッチングはほとんど使いませんでした。手間隙かけても絶対報われないところばかりでしたんで(^^ゞ
ディテールアップはほんとするところほとんどないです。取っ手を真鍮線に替えたり、ライトガード付けたり、視察サイトにワイパー付けてみたり・・・と細かいところばっかり。それだけタミヤのキットがすばらしいということでしょう。
組み立てが全て完了すれば、いったん製作休止。ファウンエレファントに全力を注ぎます。

レオパルド2A5 その1

leopard_2a5-01
年も明けました。今年も静岡に参加すべく参加作品の制作に取り掛かります。本命はファウンエレファント(ほんとはフランチェスカ)ですが、タンクトランスポーターなのでその上に乗っけるものをまず作ろうと購入したのがタミヤのレオパルド2A5。文句の付け所がほとんどない好キット。上に乗っけるものに時間をかけているわけにはいきませんのでちゃっちゃと作ってしまいましょう(^.^)
一応、エデュアルドのエッチングは用意してますけど、使うところあるのかしらん?