Sd.kfz 223 その5

006
悲しいかな、〆切りには間に合いませんでした(T_T)       とはいえ、サークルの〆切には間に合せないといけないので気を取り直してラストスパートです。

ほぼできあがり、フィギュアの細部塗装とパステル仕上げを残すのみとなりました。なんとかミーティングまでには完成できそうで、ホッと一安心(^.^)
フィギュアは残りをアクリルとエナメルで塗ってます。今回も違うやり方で塗ってみましたが、それほどうまくいってませんねぇ。何個作れば上達するんでしょ?
初めての試みとして、傷をフラットブラック+ホワイトでちょんちょんと乗せてみました。リアルになるかなと思ったらおもちゃっぽくなっちゃいました。これもまだまだ数をこなさないといけませんね。
あとはパステル仕上げをして完成となります。完成写真をギャラリーでみてやってください。

Sd.kfz 223 その4

締め切りが近づいてますが、なかなか進みません・・・。大丈夫なんだろうか?

004
生まれて初めてベースを作りました。AM誌の「ダイオラマを作ろう」を参考にしながら挑戦しました。書いてあるとおりスタイロフォームを切り出してdufixの壁補修材(外壁用)を盛り付けて、寒水砂と焼赤玉土で石を表現してたんですけど・・・。初めて作ったわりにはそれなりの感じが出たかなぁと(^.^) 一応砂漠の荒地をイメージして作ったんですが、果たしてそう見えるのだろうか?資料も水に作ったから多分違うでしょう・・・・。
まぁ、次に作る予定のヤークトパンター用のビネットの練習用なんでいい経験になりましたけどね(^.^)
本体はダークイエロー一色。とはいえ、マホガニーからの立ち上げは面倒でした。なんせ小さいくせに複雑な形ですからねぇ。ウォッシングはしてません。トーンを抑えるためにシャバシャバに溶いたバーントアンバーをエアブラシで吹き付けただけ。形状が複雑なだけに、下手に拭き取るとムラムラになりそうだったんで・・・。

005
フィギュアは今回初めて手足を塗りました。顔の塗り方はよく雑誌に載ってるんですが、手足の塗り方はさすがに載ってなく、試行錯誤でした。なかなかうまくいかんもんですわ。油彩にもまだまだなれてないしね。

Sd.kfz 223 その3

003
組み立て完了です。結局エッチングはヘッドライトカバーとネット部分とその他ごく一部にしか使いませんでした。後は思いっきり素組みです(^.^)
フィギュアは昔のキットということもあり、あんまりなディテールだったんで、キューベルワーゲンのアフリカ兵を持ってきました。ジェリカンもジェリカン・ドラムカンセットから。カモフラージュネットも市販品のやつを水溶き木工ボンドで固めて、エッチングのランナーでベルトっぽいものを付けました。
塗装はダークイエロー一色なんで、早く終われそうな感じ。でないと締め切りに間に合わないもんね(^.^)

Sd.kfz 223 その2

002
エッチングはあまりにも細かい上、使うとなるとディテールをみんな替えないとバランスが取れなくなるような気がしたので、メッシュとOVMのクランプのみに使用することにしました。
室内はフィギュア乗せればほとんど見えなくなるので、思いっきり手抜きです(^.^) 内部色が本体の色なのかホワイトなのかよくわかんないので、見栄えを取ってホワイトで塗装しました。一応ウォッシングはしてますが。
本体上下を貼り合わせると少し隙間ができてしまうので、アルテコ瞬着パテ&溶きパテで埋めました。アルテコは私が練ると気泡ができちゃうので溶きパテも併用してます。

Sd.kfz 223 その1

001
マイナーキットコンテストの〆切りが2月末に伸びたので、もう一回i一からやり直そうと買ってきたのがこのキットです。
前回の彦根城は思いっきり失敗し、永久に完成しなくなりましたから(T_T) しかし、オイラの腕ではあまりにマイナーなものに手を出すと完成しない可能盛大なので、規定に反しないもので、作りやすそうで安いものを選びました。一応エッチング買ったんですが、使うかどうかわかんないですねぇ(^.^)