GNY-001F ガンダム アストレア TYPE-F

001 002 003 004
005 006
 仕様キット  バンダイ MG GP01ガンダム試作1号機  スケール  1/100
 使用パーツ  なし  完成  2011年9月
 製作記  こちらからどうぞ(^.^)
なんとなくかっこいいからと選んだのか、今となっては購入動機がまったくわからないのがこのアストレア。MGじゃないからサクッ作れると思ったのかもしれない(^_^;)
このキットは非常に優秀。合わせ目処理もかなり少ないし、内部フレームないので組立工手も少なくてすむ上に、塗り分け自体もマスキングがあまりいらないといういいこと尽くめの良キット。
ちなみに、ブレードアンテナのみF2を使用しました。大きいほうがかっこいいかなと思いまして(^.^)
バーニア内の塗装に、ガンダムマーカー・ガンダムメタグリーンを使いいました。付属シール使うのもいやだし、マスキングしてメタリックカラー吹き付けるのもめんどくさいし。
ということで、使ってみたんですが、これがかなりいける。ほとんどムラもなく、きれいに塗装することが出来ました。ガンダムマーカー、侮りがたし。
今回のカラーリングは、ガンダムデュナメスに準拠。相変わらず思いつきで塗装する割には完成させるとえらいはまっているなぁと毎回のごとく自画自賛(^.^)
カラーレシピは以下の通り。だいたいMr.カラーです(^.^)

 胴体・肩等  ガンダムカラー ガンダム デュナメス用 グリーン(30)
 腕・足等  ガンダムカラー ガンダム デュナメス用 ホワイト(17)
 コクピットハッチ等  モンザレッド
 ダクト・アンテナ  ガンダムカラー イエロー(1)
 関節等  エクストラダークシーグレー
 ライフル等  ガンダムカラー グレー(24)
 GNソード  ソード部:スーパーチタン
 バーニア  ガンダムマーカー・ガンダムメタグリーン

GNランチャーも製作しましたが、色剥げが怖くて持たせてません。GNソードからGNビームライフルに持ち替えるだけでもハラハラドキドキ(^_^;)
ガシガシ遊びたいけど、塗装するとそうはできない・・・・・きれいに作りたいと思うとこのジレンマが辛いわ(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です